--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/31

春香クリスティーン、ウーマン村本大輔にガチで口説かれていたことを「めちゃイケ」に暴露され政治記者彼氏との熱愛交際中なのに不倫浮気かと疑われて否定 まず汚部屋を掃除したらと冷ややかな声(画像あり)

政治好きで知られるタレント、春香クリスティーン(24)が31日、日本テレビ系 「情報ライブ ミヤネ屋」 (月~金曜後1・55)に生出演。
ウーマンラッシュアワーのボケ担当、村本大輔(36)に口説かれていた真相を語った。

 先日放送されたバラエティー番組のクイズコーナー内で、村本が 「本気で好きで、真面目に口説いた春香クリスティーンにフラれた理由は?」 という質問に答えられなかったことが話題に。

村本はLINEを通じてあの手この手の口説き文句で、春香をガチに口説いていたと同番組は紹介した。

 また、春香が 「政治を勉強する朝食会」 で村本に口説かれたり、村本の自宅マンション前まで行っていたこと、5000円以上するハンドクリームをもらったことを紹介し、最近の芸能界をにぎわす不倫ではないかと春香を問い詰めた。

 20代後半の政治記者との交際を明言している春香は、 「不倫ではないです」 と苦笑い。
「そもそもこれは彼と出会う1年も前の事です」 と説明した。
現在交際中の彼氏とは 「うまくいっていて、とくに変わりはないです」 と語った。

 春香は一昨年8月に、人生初の恋人となった構成作家、山際良樹氏(38)と交際5カ月で破局したが、昨年7月に現在の彼氏との交際を開始。
「若いころの(元首相、現財務相の)麻生太郎さん似」 と明かしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000547-sanspo-ent

20170131-00000547-sanspo-000-2-view.jpg
スポンサーサイト

みんなのコメントを読む

2017/01/31

石田純一が「不倫は文化遺産」と発言し見逃してあげてとテレビで視聴者に呼びかけ 東尾理子と結婚したのにまだそんなこと言ってるのかと呆れと加害者だから言える子供が可哀想 笑えないと非難の声

タレントの石田純一がテレビで、 「不倫は…文化遺産でいいですよ」 とコメントし、スタジオを沸かせた。

30日にTOKYO MXで放送された 「バラいろダンディ」 (月~金曜、後9・00)に出演し、武井壮から 「もし不倫現場を撮影されたら?」 と質問され、しばらく間を置いた後、“不倫は文化遺産”コメントが飛び出した。

 番組では、8・6秒バズーカのはまやねんの不倫報道について、ダウンタウンの松本人志が 「稚魚はリリースしてあげて」 などとテレビ番組で発言したことに触れた。

 不倫問題ということでいの一番にコメントを求められた石田は 「松本人志さん、いいこと言いますけど…。稚魚だけじゃなく全部見逃してあげて!」 と呼びかけスタジオは爆笑。

その後、町の声などを拾った後、石田は 「修羅場、土壇場、そういうのを見たいんだよね」 と昨今の不倫報道についてコメントした。

 その後、MCの蝶野正洋から石田がかつて言った 「不倫は文化」 (※正確には『不倫から生まれた文化もある』)について 「今と時代背景は違いますか?」 と聞かれると、石田は 「(不倫は)今は一つの恋愛のジャンルになってしまっている感じはする」 とコメント。

すると武井がたたみかけるように 「例えばもう1回不倫を取られたらなんていいます?」 と直球質問。
これには石田も苦笑い。

それでも 「だからまあ不倫は…文化遺産でいいでしょう」 と言い切り、スタジオは再び爆笑に包まれていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000084-dal-ent

20170131-00000084-dal-000-5-view.jpg

みんなのコメントを読む

2017/01/31

ペナルティ・ワッキー、今現在の月給が14万円と告白 安すぎて驚きの声と面白くないからと納得する声

お笑いコンビ・ペナルティのワッキーが31日、今月の給料が14万円だったと告白した。

都内で行われた 「ベビースターラーメン」 の 「ベビースターキャラクター引き継ぎ式」 に相方のヒデや三戸なつめ、ハイキングウォーキング、麒麟の田村裕と出演。イベント後の取材で語った。

「ベビースターラーメン」 を製造しているおやつカンパニーがベビースターシリーズのキャッチフレーズにしている 「キブンちょい上げ!」 にちなんで、最近気分が上がったことを聞かれたワッキーは 「今月の給料がちょっと良かった」 とポツリ。

金額を問われると 「言っちゃっていいですか。…。14万円」 とタメをつくった末に明かした。

 何とも言えない金額に共演者一同の乾いた笑いが響いた。
相方のヒデからは 「14万で大井町の1億円近いマンション入れるの」 と突っ込みも。

ワッキーは 「(マンションを)買ったのはだいぶん前の話ですよ。結婚して買った瞬間に子供が生まれて、レギュラー(番組)が0になりました。頑張っておりますよ」 と自虐的に語っていた。

 ただ、イベントでは持ち前のキャラクターを存分に発揮した。
三戸なつめが歌うCMソングのダンスを一緒に踊る場面では、変顔で両手を体の前後で横にブラブラと振る“ワッキーダンス”を披露。
フォトセッションでもカメラマンからの 「変な顔で」 、 「もっと変な顔で」 という求めに一つずつ丁寧に応じた。

14万円という金額が正確なものかは不明だが、コンビ結成から約23年というベテランとして存在感を示していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000070-dal-ent

ワッキー

みんなのコメントを読む

2017/01/31

重盛さと美、AV女優になったANRI坂口杏里の悪口をテレビで言ってケンカになった事件に「両方いいことしかなかった」と発言 人の暴露話で売名して一方的にこんなこと言うなんて理解出来ない頭悪すぎ大嫌いになったと大ブーイング

タレントの重盛さと美(28)が30日放送のMBS 「痛快!明石家電視台」 (月曜後11・58)に出演。
セクシー女優に転身したANRIこと坂口杏里(25)と繰り広げた泥沼バトルを振り返り 「いいことしかなかった」 と、両者ともにメリットしかなかったことを強調した。

番組では 「不特定者が観るSNS上でのけんか」 をテーマにトーク。
その中で、昨年の重盛とANRIとの論争を振り返った。

昨年9月、重盛がテレビのバラエティー番組内で、ANRIのホスト遊びについて言及。
ANRIを 「事務所の後輩で唯一連絡をとっている存在」 としたうえで、 「取り立てが事務所まで来た。借金は報道されているより多い」 などと暴露すると、ANRIもツイッターで 「唯一連絡取ってたって 取ってなかったんだけど…さすが腹黒いや」 と反撃するなど、バトルを展開した。

 一連の騒動を振り返り 「(重盛の)ブログを見ているファンなら知っていること」 と、あらためて、ANRIとは焼肉やカラオケに出かける間柄だったことを力説した上で 「結果的にいいことしかなかった」 と断言。

その理由として、ANRIはDVDが売れ、自身も 「普段呼ばれないワイドショーにいくつか呼んでもらえた」 とし 「結局いいことしかなかった。悪いことはそんなに(なかった)」 と総括した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000107-spnannex-ent

20170131-00000107-spnannex-000-2-view.jpg

みんなのコメントを読む

2017/01/31

台湾での暴行事件で逮捕された隆大介、今現在は帰国し映画で復帰していた 芸能界の甘さと韓国人ということを隠す日本の報道に非難の声とレイプをエロスとして描く和田秀樹監督作「私は絶対許さない」の内容にも批判の声

15年3月に台湾・台北の空港で職員に暴行して逮捕された、俳優の隆大介(59)が、映画 「私は絶対許さない」 (和田秀樹監督、来春公開)に出演することが31日、分かった。

 関係者によると、隆にとって事件以来、初の映画への出演になるといい、既に撮影は始まっている。

 隆は、現在公開中のマーティン・スコセッシ監督の新作映画 「沈黙-サイレンス-」 の撮影のために、15年3月に台湾に向かった。
桃園国際空港に到着後、入国審査で、入境カードへの記入と酒気検査を求めた管理官の膝を蹴って左足を骨折させ、傷害と公務執行妨害で逮捕された。
当時、隆は泥酔しており、空港内で暴れ、職員に悪態をつく様子などが現地のテレビ局で放送され、インターネットを通じ、世界的に映像が流れた。

同5月に被害者との和解が成立し、同6月に公務執行妨害罪として罰金刑が確定。
刑の執行完了をもって同7月に帰国し、当時の所属事務所から解雇された。
 
「私は絶対許さない」 は、15歳の元日に集団レイプに遭い、加害者の5人の男への復讐(ふくしゅう)を胸に生きてきた、雪村葉子氏の同名手記 「私は絶対許さない」 (ブックマン社)の実写映画化作品。
同書が15年11月に出版された際に解説も書いた、精神科医の和田監督がメガホンを取る。

 主演はモデルの平塚千瑛(ちあき=30)で、レイプシーン含め、ヌードも辞さない体当たりの演技で挑む。
平塚は 「新人女優の私を抜てきしてくださった和田秀樹監督はじめ、スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。今回の撮影は初めて尽くしのことが多く、毎日が緊張の連続ですが、体調管理をしっかりしてベテランの俳優・女優の方々に食らいつき、精いっぱい葉子役を演じてまいります」 とコメントした。

 和田監督は 「アメリカ留学で、トラウマ理論を勉強してきた私ですが、トラウマがいかに人間を変えるか、ということに衝撃を受けることを何回もありました。雪村さんの原作は、そんな私に最も衝撃を与え、どうしても映画化をしたかった作品です。原作のテーマを、精神科医として、どれだけ表現できるかはわかりませんが、最高レベルのスタッフとベテラン俳優陣に支えられて、なんとか国際的に通用する作品に仕上げられればと願っています」 と意気込んだ。

 今回は、主人公目線で全てが撮影される完全主観撮影で、よりリアルにレイプシーンを追求。
和田監督が、精神科医ならではの視点で描く社会派エロス作品となる。
関係者は 「レイプは主人公の女性の目線で描かれるので、レイプの場面も、皆さんが思われているような通常のものとは違うものになるでしょう」 と明かした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-01772528-nksports-ent

隆大介2

みんなのコメントを読む

2017/01/31

関ジャニ∞村上信五が取材でほとんどしゃべらなかったことをマスコミが「中居正広みたいにその場にふさわしい役割に徹した」と持ち上げ記事 スマップ関係ないのに持ち出すな後釜にしようと印象操作かとドン引きの声

関ジャニ∞が京セラドーム大阪で全国5大ドームツアーの最終公演を行った。
公演前にメンバー7人がスポーツ紙の取材に対応。
通常なら年長者の村上信五(34)が率先して質問に答えるが、この日、中心になったのは安田章大(32)と丸山隆平(33)。
今回のツアーでグループとして成長した点を聞くと、安田が1分以上にわたって雄弁に語った。

  「自分たちでトーク展開をする番組をたくさんやらさせてもらってるので、MCコーナーでもメンバーの立ち位置がはっきりしてきたと思います。ダンス曲では、(メンバー全員が)振りつけを覚えるのも早かったし、立ち位置を覚えるのも早かった。今まで積み上げてきたもののレベルが上がっているんで、段取りがすごく早く進みましたね。バンドに関しても基礎が上がってきているんじゃないかと思います。(デビューから)13年目に入って自分たちが実力をつけてないともう走れない。今はすごくいい状態だと思います」  
話し終えると、ほかのメンバーから 「今日からお前がリーダーや」 という声が出るほど熱い語り口だった。

 一方、取材中、ほとんど口を開かなかったのが、いつもは仕切り役の村上。
取材が終わった後、その意図を聞くと、 「僕ばっかりやったら飽きるでしょ。ほかのメンバーが話した方が(記者にとって)新鮮なコメントが出ると思って」 と明かした。

 その言葉で思い出したのが、昨年末で解散したSMAP。
コンサート前の取材対応の時、リーダーの中居正広(44)は常に一歩引いて、演出担当の香取慎吾(39)に任せていた。
メンバーがグループ全体を見渡して、その場にふさわしい役割に徹する。
こうしたことの積み重ねでグループは成長していくのだと実感した。
(記者コラム)
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20170131-00000085-spnannex-ent

みんなのコメントを読む

2017/01/31

中村玉緒「勝新太郎とは婚前交渉・・・出来ちゃった結婚でしたわ」遠距離恋愛で東京に通い子供が出来たエピソードを話す!昔は体の相性とか考えなかった?

 女優の中村玉緒(77)と俳優の津川雅彦(77)が、31日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に出演し、1997年に昭和の名優・勝新太郎さんが亡くなってから20年の節目に思い出を語った。

 勝さんが65歳で亡くなるまで35年間、妻として波瀾万丈な人生を支えた中村。61年に映画「悪名」で共演し、その後、遠距離恋愛を経て、21歳の時に勝さんと結婚した。

 番組冒頭で「子どもは婚前交渉というか…2、3か月前に」と突然告白した中村。結婚当時の秘話について、「(永田社長に)婚約を1年待てと言われ、(京都から)主人の東京に通いに行っていた時に(子ども)が出来た。それで結婚の時には、おなかが少し大きかったんです」と告白した。

 司会の黒柳徹子(83)は「随分、世の中によくばれなかったわね」と突然の告白に驚いた。

 一方、津川は、豪快そうに見えて実は繊細だったという勝さんの素顔を明かし、「どっちかっというと女以上に神経が細かい勝さんと、男以上に大ざっぱな玉緒ちゃんだから2人がずっとうまくできた」と2人の夫婦生活を分析した。

 勝さんが、1982年に50歳で同番組に出演した放送回を振り返り。中村は「懐かしいです。かわいらしい」。津川は「目がいい」と懐かしんでいた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000116-sph-ent

report406-300x212.jpg

みんなのコメントを読む

2017/01/31

武田玲奈セクシービキニ姿!童顔貧乳で細すぎ!現役高校生だったから価値があった?【水着・制服画像】

 モデルで女優の武田玲奈(19)が、30日発売の『週刊プレイボーイ』7号の表紙と巻頭グラビアに登場。ベトナムで行われたロケで、セクシーなビキニ姿や可憐なアオザイ姿を披露した。

 『週刊ヤングジャンプ』の“史上最大級の逸材”として、2015年2月にグラビアデビューを果たした武田は、1st写真集『short』がオリコン週間“本”ランキングの写真集部門で1位獲得、女性ファッション誌『non-no』専属モデルに抜てきなど、目覚しい躍進を遂げてきた。さらに女優として映画『暗殺教室』やドラマ『ラストコップ』への出演など、活動の幅を広げている。

 約1年ぶりとなる『週プレ』グラビアは、大人へ成長する19歳の武田を激写。田舎道の横にある草原での撮影していた際は、水着姿の武田の美しさに現地の人たちが見とれてしまい、一本道が車やバイクに乗る若者たちがあふれて渋滞になるトラブルが発生したほど。国を超えた魅力が十分に発揮された写真の数々が掲載されている。

 同号にはそのほか、女優の冨手麻妙、入矢麻衣、野村麻純、川口春奈、グラビアアイドルの橋本梨菜などが登場。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000313-oric-ent

20170130-00000313-oric-000-1-view.jpg

みんなのコメントを読む

2017/01/31

天海祐希、スリ捕まえたら逆ギレされブチ切れて怒鳴り返したと宝塚時代のエピソードを告白 かっこいい男前と正義感ある性格をほめる声と危ない行為と心配する声

女優の天海祐希(49)が30日放送の日本テレビ系 「しゃべくり007」 (月曜後10・00)に出演。
「宝塚時代にスリを捕まえた」 とされる都市伝説の真相を明かした。

 番組では天海に関する 「都市伝説」 を検証。
その中で 「スリを捕まえたことがある」 説の真偽について 「本当です」 と話し、当時の現場の状況について振り返った。

 宝塚時代、休日に京都へ出かけた際、電車の中でひと目で 「怪しい」 と分かる男と遭遇。
車内は比較的空いていたにもかかわらず、その男は酔って寝ている男性の隣に座ったという。

男は寝ている男性が落としたポーチを拾い上げると、酔って起きていないことを確認した後に自身のジャンパーの中に。
天海は 「盗った、隠してる。これは伝えなければと」 とスリ行為を確信し、駅員に通報したと説明した。

 すると、男は 「ゴラァ!このガキが!何を言ってんねん」 と逆切れして威嚇。
天海も恐怖を感じたものの 「何かがプチっと切れてしまって“見たんだよ!アンタが盗るのを見たんだよっ!”って」 と怒鳴りながら応戦したことを伝え、周囲を驚かせた。

 その後、調書を取るために桂警察署へ。
署員に宝塚歌劇団に所属していることを伝えたところ 「頑張ってやっていたらエエことあるから」 とエールを送られたという。

ただ 「この時すでに(月組の)2番手になっていたのに…」 。
最後は自虐エピソードで締めくくって、笑いを誘っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000096-spnannex-ent

20170131-00000096-spnannex-000-1-view.jpg

みんなのコメントを読む

2017/01/31

”とにかく明るい安村”未だに芸能人を続けてる!「不倫大学の教授です」と寒過ぎるギャグで登場!見た目、センス、私生活全てがダメ!引退し他の仕事探した方がいい

 昨年、不倫騒動が起きたお笑い芸人のとにかく明るい安村(34)が31日、フジテレビ系情報番組「バイキング」(月~金曜・前11時55分)に出演し、騒動後にテレビでの仕事が減ったことなどを語った。

 この日、番組では不倫報道について芸能人が議論。ゲストとして招かれたのが、安村だった。MCの坂上忍(49)が冗談めかして「自ら不倫を体験し、クソミソに叩かれた不倫専門家の最近『とにかく明るくない安村』さん」と紹介すると、安村は「よろしくお願いします。不倫大学の教授です」と自己紹介して、スタジオは微妙な空気になってしまった。

 週刊誌に直撃を受けた時のことについて安村は「僕の場合は写真とかじゃなく、いきなり動画を撮られたんで…」とした上で「ちょっとテンパっちゃんて。自分でも何を言っているか分からない感じになって」しまったという。記者が「パンツはいてたんですか?」と聞いても、焦る安村は機転を利かせて自分のギャグを披露できずじまい。「『安心してください。はいてましたよ』と向こうは(コメントを)めちゃめちゃ求めているんですが…。あとから(動画を)見たら『はいてました?』とめちゃめちゃ聞いているんですが、覚えていないんですよ。『いやいや、いやいや』だけで。全然(自分が)『はいてました』と言わないんですよ。後から見たら『なんで(ギャグを)言わねぇんだよ…』と」当時を振り返った。

 さらに「あの頃に戻れたら…」と坂上が安村に話を振った。すると安村は記者が自身の姿を発見してからコメントを求められるまで30秒ほど時間があったことを明かした上で「チャンスの時間があった。そこで服を脱いで、パン1で出てきたらちょっと変わったな」と笑いを取ると、小薮はすかさず「変わるか!」とツッコミを入れていた。

 安村は不倫騒動で「テレビはなくなりました。久々です、きょう」と話すとスタジオでは笑いが起きず同情の空気に。坂上は「このスタジオの空気、どうしてくれるの?」とイジり、小薮も「周りもリアルに『かわいそうやなぁ。子どもも嫁さんもおって…』」と心配そうに突っ込んでいた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170131-00000124-sph-ent

20170131-00000124-sph-000-2-view.jpg

みんなのコメントを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。