2017/07/12

松田聖子、転んで全身強打 たちあがれず車イスでもコンサートやりきりシンガポールへ 歯医者の夫が介護に付き添う姿撮られる 泣き言いわず仕事してて偉い!本物のアイドルと感心する声

車椅子に乗ってシンガポールへ向かう松田聖子(55才)を羽田空港でキャッチした。7月8日、9日に日本武道館で行われたコンサートでは、「昨日、今日とこうして椅子に座って歌わせていただく事態になりました。本当にごめんなさい」と数日前に転倒し、腰と背中を負傷したことを明かした聖子。

 だが9日の終演後、彼女が取った行動は意外なものだった。夫のKさん(54才・慶應大学医学部准教授、2012年6月に結婚)の押す車椅子に乗り、急きょシンガポールに向かったのだ。8時間の飛行後、高級ホテルにチェックインした聖子ご一行。「ホテルに隣接する有名病院で治療を受けるのでは?」と噂されている。

※女性セブン2017年7月27日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00000014-pseven-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00000020-pseven-ent

mtdsk.jpg



70a1cc3a-s.jpg



フライト客の集団の最後に、車椅子の女性がいた。松田聖子(55才)だ。ファーストクラスのカーテンが開き、空港職員にガードされながら、ゆっくりと出口を目指す。

「大きなマスクをしていましたが、肌が真っ白で髪はツヤツヤ。赤い靴ひもが目立つニューバランスもおしゃれだなと思いましたが、まさかあの松田聖子とは…。しかも、車椅子に乗って移動していたから驚きました」(飛行機に乗り合わせた旅行客)

 その直前の7月8、9日の2日間、聖子は日本武道館のステージ上にいた。コンサートツアー『Daisy』の東京公演真っ最中だったのだ。しかし、その姿はいつもと違った。

「全曲、椅子に座りっぱなしで歌っていたんです。不慮の事故で、怪我をしてしまったみたいで。聖子ちゃんはコンサート中何度も、『ごめんなさいね』と口にしていました。それでもあの歌声と笑顔はいつも以上。パワーをもらえました」(観客のひとり)

 芸能関係者によると、聖子はコンサートの1週間前に転倒したのだという。

「後ろ向きに滑るように転んで、腰と背中、それから肩を強打したそうです。かなりの重傷でコンサートの2日前までは起き上がることもできず、武道館公演は中止も検討されました。しかし、聖子さん自身がコンサートの開催を強く希望したことで、予定通りの開催となりました」

 聖子がどうしてもステージで歌いたかった理由。それは2つあるという。

「聖子さんは、故郷の福岡が豪雨の被害を受けたことにとても心を痛めていて、歌うことで少しでも元気づけたかったのだそうです。もう1つは、娘の神田沙也加さん(30才)。彼女の結婚を、歌で祝福したかったのだと聞いています」(前出・芸能関係者)

 コンサートツアーのタイトル『Daisy』は、聖子の最新アルバムと同じタイトルだ。

「このアルバムには、『あなた propose tonight☆』というプロポーズを幸せな気分で待つ女性が主人公の曲が収録されています。作詞作曲は聖子さん自身。今年4月に沙也加さんが結婚を発表した後、父親の神田正輝さん(66才)は沙也加さんのSNSに登場して祝福ムードを表明していましたが、対照的に聖子さんはノーコメント。それだけに、このような曲が収録されたアルバムをタイトルにしたツアーを行うことが、何よりのお祝いだと考えていたようなのです」(音楽関係者)

 その強い思いが2日間座ったままの舞台につながった。

「両日とも痛み止めの注射を打ってのステージだったそうですが、それでも歌うときにはかなりの痛みが伴います。さらに転倒してからは食事もほとんどとれていないようで、いつ倒れてもおかしくない状態。まさに満身創痍でのコンサートとなりました」(前出・音楽関係者)

 驚異の気力で2日間の武道館公演を終えた聖子は一路、車で羽田空港へ。国際線のターミナルに姿を見せたときにはすでに車椅子に乗っていた。マネジャーや関係者、実母も聖子を囲んでいたが、そのなかでひときわ細やかな気遣いを見せていたのは、2012年に結婚したイケメン歯科医・Kさんだった。

「深夜なのによれていないスーツ姿で、長身をかがめて聖子さんの車椅子を押していました。聖子さんはかなり疲れた様子でしたが、同時にどこかホっとしているようにも見えました」(居合わせた客)

 ファーストクラスに乗り込んだ一行は、シンガポール到着後に高級ホテルへ移動。

「車椅子から送迎車に移る時も、ご主人がそっと腰に手を回し、介抱していました。ホテルでは、お母さんとご主人と3人で食事を楽しむ姿も目撃されています。家族水入らずの時間を過ごしながら、ゆっくり治療するようです」(シンガポール在住の日本人)

 来月には故郷福岡でのコンサートが予定されているが、このときには元気な姿を見せてくれるに違いない──。

※女性セブン2017年7月27日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00000026-pseven-ent
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00000026-pseven-ent&p=2

Ycomment |
これが本物のプロ。AKBなら かすり傷程度でも休んでる。
Ycomment |
当たり前!
AKBなんて誰か一人欠けても気づかんし・・・
Ycomment |
ファーストクラスとはいえ、飛行機の長時間移動はキツイと思うけど、
Ycomment |
心配してたから写真が見れて良かった
聖子さん武道館2日間お疲れ様でした!聖子さんの気迫にみんな感動された方が多かったみたいです。
ゆっくり休まれてくださいね!
福岡で会いたい?
Ycomment |
ご主人も、一子さんも聖子さん思いですね。一部に、お母さんともめてるという週刊誌ネタも見かけたけど、仲いいですよね。いろんな噂が聞こえてこないシンガポールで、ゆっくり養生してください
Ycomment |
飛行機乗って海外に行けるならそれほど重症ではないと思います。
Ycomment |
大丈夫か。
Ycomment |
聖子ちゃんも 色々あった人生にお見受けいたしますが、40年も近くも第一線で頑張ってこられたんですよね。。並大抵の根性では出来ませんね。どうぞお大事に…。
Ycomment |
流石寅年、身体もメンタルもデビューからタフな人!
Ycomment |
この記事の音楽関係者って実在するのかな。
噂を総合して適当に書いている気がする。
静養だけなら、シンガポールまで行かずとも東京にいれば良いのにと思うけど、仕事もあるのかしら。
Ycomment |
うちのお袋も軽く転倒した程度で骨折してたわ・・・
もう若くないって事ね
Ycomment |
ももクロも一部メンバーが骨折(腕や足)してもライブに出ていたが、メンバーのサポートもあってのこと
スタイルの違いもあるとはいえ、聖子さんはお一人で大変だったことでしょう
Ycomment |
このように、通常の旅客機で それなりの金額を支払えば、車椅子でも搭乗出来るのですよって、誰かさんにも教えてあげたら良いのにね。
Ycomment |
今年はコンサートに伺えませんが、早く善くなってください。
Ycomment |
歌手として立派です!
プライベートでバチが当たった?
Ycomment |
思ってた以上に重傷みたいで心配。でも怪我していてもステージには出るド根性がさすが聖子ちゃんだなと思う。
Ycomment |
後ろ向きに滑るように転倒って
足元の状態が悪かったんでしょうか?
Ycomment |
ほんまに転倒か?
絶対他の病気やわ
Ycomment |
献身的な歯科医の夫。
Ycomment |
本当に転倒?
何処か悪いんじゃないのかな
旦那さんまで一緒だし…
そんな気がする!
Ycomment |
ピコ太郎が 松田聖子以来の快挙 言われてたけど
世界中を飛び回る大活躍してるんだな
Ycomment |
ん? 医者の旦那さんと お母様まで 一緒なの? 再婚相手とは暮らさず 元マネジャーの男性の元に戻り 母親共不仲って 書いてあった気がする 週刊誌は 嘘ばかり書いてるということなのか
2017年3月2日  “恋多き女”松田聖子(54)の話題は尽きない。夫で慶応大学医学部准教授の歯科医K氏(53)が、東京・世田谷区の自宅豪邸から1年ほど目撃されなくなったことで、聖子の3度目の離婚が注目されている。
 この自宅からは聖子の姿も見えなくなっており、元格闘家で11歳年下のマネージャーA氏との“不倫同棲”も噂されているさなか、夫と愛人マネージャーとの“奇妙な三角関係”に再び火が付いた。
 「2人の関係はいまだに続いているため、夫婦仲がうまくいくはずがない。K氏もあの豪邸からいなくなったなら、離婚の可能性は高い」(レコード会社関係者)

 スキャンダルを肥やしにしてきたと言われる聖子は、'00年に2度目の離婚。その後、A氏と9年間ほど公私にわたり関係が続いていたとされるが、'12年に3度目の結婚相手として選んだのがK氏だった。5年前の6月のこと、治療に訪れた聖子が“ビビビッ”と、神田正輝似のイケメン医師K氏に一目惚れしたのだ。妻子がいた歯科医と略奪婚したわけだ。
 「聖子が建てた豪邸で夫婦生活が始まったが、そこにはそれまでA氏が住んでいたんです。A氏は聖子の再々婚と同時に出て行き、マネージャーも解雇となった。そのため聖子は、完全にA氏と切れたと言われたんです」(芸能関係者)

 しかし'14年2月、聖子は兄や母親が役員を務め、ひとり娘の神田沙也加も所属する個人事務所から独立。A氏と新事務所を立ち上げたのだ。

「時を同じくして、聖子も豪邸から姿を消したという。しかも近くにマンションを借り、A氏と一緒に住んでいるという話もあるんです」(前出・レコード会社関係者)

 聖子が豪邸から見られなくなってから、夜中にトラックが来て家財道具を運んでいるところも、近隣住民に目撃されている。
 「一方のK氏は、迎えのベンツに乗り、出勤する姿が時々目撃されていたが、こちらも1年ぐらい前から姿が見られなくなり、夫婦が別に新居を構えたという話も聞かない。そもそも、聖子は母親と沙也加が大反対したにもかかわらず、A氏と切れていなかった。鍛え抜かれた肉体が忘れられなかったのか。離婚は近いですよ」(前出・芸能関係者)

 今年、聖子は3月10日で55歳を迎える。55番は松井秀喜の背番号で有名だが、松田聖子はまさに“性のゴジラ”と呼ぶのにふさわしいオンナだろう。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170302/Weeklyjn_12229.html
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170302/Weeklyjn_12229.html?_p=2
Ycomment |
おばはんようやるのぉ~。
Ycomment |
もうババァだもんね
Ycomment |
腰と背中負傷して車椅子の人が8時間も飛行機乗るってどうなの?いくら治療のため?とは言っても無理があると思いますが。普通なら痛くてそんな長時間座っていられません。
Ycomment |
ファーストクラスで寝たまま行くんじゃないの?
Ycomment |
芸能人っていつでも撮られて大変だね。
Ycomment |
服が地味でちょっと意外だな。人前では常に松田聖子に徹しているのかと思ってた。まぁ怪我もしてるし仕方ないよね。
Ycomment |
フリフリやドレス姿の聖子さんも「松田聖子!」って感じで嵌ってるけど、こういう落ち着いたファッションのほうがかえって魅力的に私には映りました。
ただね、こんな体でシンガポールまで車椅子で行くのは控えたほうがよかったのにと思った。痛々しさが伝わるので。
Ycomment |
ジャケット着用ではあるが、The芸能人である松田聖子の素を見てしまった感じ。
でも、夫婦仲良さそうで何よりですね。
Ycomment |
本当に結婚していたんですね、というか、継続中なんですね。
Ycomment |
少しでも、お身体が良くなれば幸いですが、違う空気に触れて、心の気分転換になれば良いな、と思います。
旦那さまと聖子ちゃんが穏やかに過ごせます様に…
Ycomment |
旦那さんの勤めている大学病院で治療はしないんだ。
Ycomment |
大丈夫か。
Ycomment |
立ってること、歩いてることが辛いんだよな。
Ycomment |
目立たないようにされてるのだと思いますが、日本では、ゆっくり休めないと思います。
2日間の武道館は相当大変だったと思います。
ゆっくりお身体養生されてくださいね。
Ycomment |
この人はやはり凄い人です。
泣き言や言い訳もせず、とにかく前向き。
ファンはみんな元気に復活されるのを待ってますよ!ゆっくり休まれてくださいね。
Ycomment |
賛否両論はあると思います。
しかし、彼女は本当にプロフェッショナルなのだと思います。

最新記事

コメント

コメント一覧