--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/07/24

ASKA、覚せい剤逮捕でも別れないでいた妻・八島洋子とついに離婚 理由はお互いの胸の中と詳細明かさずも応援し合う仲とブログで語る 不倫浮気されたのに奥さんよく耐えたと理解の声と支えを失ってまた薬物しないかとアスカの再犯を心配する声

歌手のASKA(59)が24日、自身のブログを更新。1987年に結婚した妻と先月に離婚したことを発表した。

 「29歳の時でした。私が結婚したのは。あれから、ちょうど30年になるのですね」と切り出し「実は、先月。私たちは、別々の未来に向かって歩み始めました」と報告。「関係各位の皆様、そして私の音楽を愛してくださっている皆様には、このブログをもっての発表とさせていただきます」とした。

 別れの理由については「お互いの胸の中にだけあります。私たちは、お互いに、応援し合う仲でいることを約束いたしました」と明かさなかった。

 「妻は本当によくやってくれました。一般人でありながら、たくさん嫌なこと、悲しいことを乗り越えてくれました。今、振り返ると、耐えさせることの方が多かったのだと思います。地球何周分もの感謝があります」と謝辞を記した。

 87年に結婚。CBC(中部日本放送、名古屋)と毎日放送(大阪)でアナウンサーを務めた元夫人は、ASKAとはラジオ番組の共演で知り合った。2人の子供(長男と長女)にも恵まれた。

 ASKAは2014年9月に覚せい剤取締法違反罪で有罪判決を受けた。16年11月に覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕。同12月に不起訴処分となり、釈放された。

 14年の逮捕時、元夫人がASKAが勾留されていた東京湾岸署に連日のように面会に訪れ、保釈された後は夫が薬物依存の治療を受けている千葉市内の病院近くのホテルに泊まり、病院に通う姿が目撃されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000149-spnannex-ent

KJ0740.jpg

ASKAの元妻・八島洋子

B3B6E6B48BE5AD9001

2016年12月1日の記事
ASKA(58才)の2度目の逮捕の瞬間を捉えようと、自宅の前の細い路地に100人以上の報道陣が殺到。あるキャスターは「前代未聞の逮捕劇」と大はしゃぎだった。ただ、事件の“本当の現場”はそこではなかった。

「警察は証拠隠滅の恐れがあるのに、逮捕翌日になってやっと自宅にガサ入れしました。押収したのは段ボールたった2箱だけ。つまりASKAは、自宅では覚せい剤を使っておらず、それを警察も知っていたんです。

 実は、ASKAは都内に別のマンションがあって、ほとんどそちらに住んでいた。いわゆる“クスリ部屋”です。直前までそこで覚せい剤を使用していたと見られ、警察はそこを重点的に家宅捜索して、証拠を押さえたそうです。その証拠品の中に、ASKAの更生を支え続けた妻の洋子さんを裏切る、ある“忘れ物”が見つかったそうなんです」(捜査関係者)

11月28日夜、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでASKA容疑者が逮捕された。2014年5月に覚せい剤の所持容疑で逮捕されてから2年半──発端は11月25日、ASKAが自宅からかけた110番。「盗撮されているから調べてほしい」という支離滅裂な内容で、不審に思った警察が違法薬物の検査を行い、微量の覚せい剤の陽性反応が出たという。

 ASKAは執行猶予中だ。もし今回も有罪判決が出れば、5年程度の実刑になると見られている。

「ASKAが盗撮や盗聴の“被害妄想”で110番したのは、今回が初めてではありません。この数か月で、何度も繰り返しあったそうです。知り合いにも、同様の意味不明な電話をしょっちゅうかけていた」(ASKAの知人)

 ASKAの異常行動に、洋子さんの精神も次第にすり減っていった。洋子さんは元フリーアナウンサーで、ASKAの2才年上。前回の裁判では「夫に寄り添って支えたい」と更生を支えることを誓っていた。

「洋子さんは、ASKAさんをなんとか元の居場所に戻そうと必死でした。保釈の身元引受人になり、千葉県内にある医療施設での薬物依存治療を懸命に支えた。ASKAさんが自宅に戻ってから、身の回りの世話もすべて彼女がやっていました。普通、夫がクスリで逮捕されたら離婚ですよ。しかも前回の逮捕前、洋子さんはクスリで錯乱したASKAさんから壮絶なDVまで受けていたわけですから」(洋子さんの知人)

 だが、ASKAは2度目の過ち以外にも洋子さんに対してもう1つ大きな裏切りをしていた。

「警察がASKAの別宅マンションから押収した証拠品の中に、あの“愛人”の所持品と思われるものが発見されたんです」(前出・捜査関係者)

 あの“愛人”とは前回の逮捕時、ASKAが共にクスリを使用し性行為に及んでいた相手、A子さん(39才)だ。2014年8月の初公判では彼女について、「大事な人です」と答えていたASKA。今年1月、突如としてインターネット上で公開した手記には、《私は、今回何の罪もないひとりの女性を巻き込み、犯罪者にしてしまいました》と綴り、彼女宛に送ったメールの文面を公開した。

《A子のためになることならば、証人でもなんでもやる》
《すべて、オレがやったことなのに何でA子が罪を問われちゃうんだろう…。神様は一番大事なところを見てないんだな》(※実際のブログには個人名が綴られていた)

「精神状態が不安定なので、どこまで本当のことかわかりませんが、ASKAは最近、知人に“また都内のマンションでA子さんと会っている。ふたりで支え合っている”と話しています。ASKAの“クスリ部屋”から見つかったA子さんの持ち物が、最近もふたりの関係が続いていたことを示すものなのか、それとも前回の逮捕前からASKAが持っていたものなのかはわかりませんが、警察は重大な関心を寄せています」(前出・捜査関係者)

 はばかることなく彼女への思いを吐露する夫を、それでも妻は隣で支えてきた。いつまでもちらつく愛人の存在に、胸中も複雑だったに違いない。

「もし関係が続いていたのだとしたらそれは許せないことです。実は今春、ASKAさんと洋子さんの間に大きな衝突があって、彼が自宅を飛び出したことがあったそうです。今思えば、そのとき洋子さんは今回の事態に気づいていたのかも…。前回の逮捕から2年半、洋子さんの努力は水泡に帰してしまった」(前出・洋子さんの知人)

 この2年間、洋子さんが歩いて出かけることはなかった。用事があれば日が沈んだあとそっと車で出る。ゴミ捨ても、買い物も深夜。自宅前に道行く人あれば、家の周りを何周もしてから戻る。引っ越しもしないまま近所に気を使い、身を隠すように暮らしていたのも、夫の再スタートを信じていたからこそだった。妻の思いを踏みにじった罪は何より重い。
※女性セブン2016年12月15日号

http://news.livedoor.com/article/detail/12355779/

愛人の栩内香澄美

20140521220101.jpg
Ycomment |
ブログ読みました。一連の事実や報道…奥様の心労は計り知れないです。でも夫婦にしか分からないこともあります。
義母さんをお見送りし、ASKAが再起に向けて歩み出したのを見届けての、このタイミングなんでしょうね。
元奥様の今後が幸せでありますように。
Ycomment |
ASKAさんの奥さんも、覚せい剤依存症・それからその後遺症に悩む
旦那に対して献身的に尽くしてきたのだろうが、もうその心身的な疲労が
限界に達したのだろうか。
いずれにしても、今後のASKAさんにとっては、自身にとっての
大きな支えを失うことで、試練はより厳しいものとなりそうだ。
Ycomment |
いろいろハードルはあるだろうが、なんとか乗り切って、
チャゲアスを復活させて欲しい。
ちゃんとボーカル練習は忘れないでね・・・。
Ycomment |
長い年月共に生活してたのに、終わってしまう夫婦も最近多いな。まあ事情が事情だけに仕方ないな。
Ycomment |
いろいろハードルはあるだろうが、なんとか乗り切って、
チャゲアスを復活させて欲しい。
ちゃんとボーカル練習は忘れないでね・・・。
Ycomment |
わたしも妻と離婚するかもです
辛いな、人生は・・・・・
Ycomment |
辛くても薬には手を出さないよう。
Ycomment |
ASKAは一つだけいい事したとすれば、奥さんを解放してあげた事だな。
Ycomment |
なるほど!!
Ycomment |
そりゃ他の女と中田氏キメセクしてればこうなるわな
元妻はいままでよく耐えたと思うわ
Ycomment |
不用意な発言は控えてね(笑)
Ycomment |
支えるのも大変だしね
そりゃ良い時も悪い時もあると思うけど
浮気の話もあったし
リセットしてもいいと思う。
Ycomment |
奥様は本当に大変だったと思うし
ASKAさんは一人になるからまたまた不安定になりそうだ。
Ycomment |
飯島愛がいない
Ycomment |
奥さんは良くこれまで耐えてきたと思う。
支えるにも限界があるだろうしな。
Ycomment |
色々事情があるにせよ、熟年離婚は心身ともに大きなダメージを負うと思うので、元奥様のためにも立ち直ってほしいと思います
Ycomment |
ただただ、奥様にご苦労様と言いたいです。
将来のある子供達の為にも、離婚は正しかったと思う。
頑張って更生してください。
Ycomment |
ASKAさんの親さんまで、奥様を非難してたし、離れた方がいいのではと、思ってました。
ASKAさんは、親さんが責任もって面倒みるのでは?ホンとに、妻不幸嫁不幸な人達だと感じます。
Ycomment |
クスリにオンナにじゃ、
いくら出来たカミさんでも愛想をつかすわな。
そのうちまだ本人は反省、更生も
程遠い状況だろうな。
Ycomment |
奥さんにとって、この選択は決して間違っていないことだと思う。
Ycomment |
言い方はいろいろあるが、奥様の方が数段心も広いし偉いと思う。
Ycomment |
奥さんは
よく耐えたと思うし
お金あるうちに離婚して正解ですよ。
この人また薬やります
Ycomment |
またやると言うか
離婚が先月なら、何の抑止もない状態で1ヶ月なんだから
もうすでにと言うか
Ycomment |
>別れの理由については「お互いの胸の中にだけあります。
多くの人が、気付いていると思います。
元奥様、大変お疲れ様でした。
Ycomment |
いつまでこの写真を使うのかな?(↓スポニチアネックス‏の使った写真)


昔は、話題をかわすのに芸能人のスキャンダルやら逮捕がかき消す
今は政治や異常な松居のような存在が我が身への注目をそらす。
離婚は仕方ないね、これまでよく奥さんは辛抱したと思います。
Ycomment |
普通に考えたら、奥さんはもう一緒に居たくないでしょういくらアーティストで表向きは綺麗に言ってても、薬やって、そこに女も絡んでたわけですから気持ち悪いだろう。当然の結果だと思う
Ycomment |
奥さんにとっては離婚のほうが正解だと思うがASKAにとってはどうだろう?本気で覚せい剤を止めるなら厳しく見守る身内が居た方が良いに決まってるからな
Ycomment |
まあ…仕事がないとかの苦労も辛いけど、薬でちょっとおかしなことになった人を支えるのは辛い
Ycomment |
奥様は本当に良く頑張ったと思います。
ASKAが未だに、例の女性とキレてない事が問題です。
Ycomment |
なんだか悲しいね。
ASKAも昔は輝いてた、太陽と埃の中では何度も熱唱したもんだ。
奥さんはそんな素敵なASKAを信じて尽くしてきたんだろうな。ID辺りから変な雰囲気はあったが、薬物が全てを狂わせたんだろうね。
本来なら薬に溺れたASKAを俺なら責めるんだろうが、何処かで昔のスターだったASKAに戻って、奥さんに恩返しして欲しいと願ってるよ。
Ycomment |
夫婦にしかわからない事もあると思うけど。
別れて、自暴自棄で、また、覚醒剤とか、薬物で、逮捕されないといいけど。
Ycomment |
そりゃそうなるわな。
良く今迄居てくれたよ。
Ycomment |
まじか、まあそりゃそうだろうな。よく奥様は我慢した方だよ。
Ycomment |
こんなこと思って、誠に申し訳ないんですが、ASKAさんの今後の動向が気になります。覚せい剤ホントに断ち切られたのでしょうか。
Ycomment |
わからない部分もたくさんあるけど、憎み合ったうえでの離婚でないなら、せめて二人が過去を懐かしく思えるようにASKAには頑張ってほしいな。
Ycomment |
表に出せない理由もあるとは思いますが、仕方ないと思います。
Ycomment |
奥さんも色々と辛い中で頑張って来られたし、支えるだけ支えて疲れてしまったんだと思う。お互いが距離を置いて普通に接することが出来るなら離れる選択肢は間違いでないと思う。
Ycomment |
本人はやめたいと思ってもやめられない薬物の恐さがあるな。
別れを決断したのは、ASKAさんの最後の優しさです。立派です。
松居一代にも見習ってほしい
Ycomment |
奥さん、よく今まで耐えていましたね。本当にお疲れ様でした。
Ycomment |
たしかASKAはホテルで女と一緒にいるところを逮捕されたんじゃなかったかな。しかもセックスをしていた事も認めているんだよね。
奥さんにしてみれば、我慢の限界を超えていたんだと思います。逮捕から時間も経ちましたし、奥さんの苦労は大変なものだったと推察いたします。
Ycomment |
ホテルで逮捕は高知東生です。
ASKAさんは、オンナのマンションから出て来たところを逮捕です。
Ycomment |
薬物に手を出すようなクズオトコに三下り半叩きつけただけやろ?
奥さんは、きっと身も心もボロボロで、
限界だったんやろね。
奥さんの心労は計り知れない。。。
ずっと、支え続けてくれた大切な人を裏切り、傷つけ、不幸にしたASKAは、これからは、ちゃんと更生して、立ち直る事が奥さんへの恩返しだと思う。
Ycomment |
ASKAのイチファンとして、奥さんに感謝したい。
一般人には考えられない苦悩や苦痛があったと思う。。。大変ご苦労様でした。
お互い、幸せな未来を歩んで欲しいです。
Ycomment |
遅いくらいの離婚だね。嫁さん良くつくしたと思う。覚醒剤でおかしくなってっる旦那相手に良く頑張ったね。離婚しても飛鳥は嫁さんに感謝しなくてわね。奥さんの為にも頑張ってクスリやめて復活しろよ?
Ycomment |
彼は自分に酔ってるナルシストですね。
心から元奥さんに感謝して償わないと罰当たるよ。
Ycomment |
奥さんはそれで良かったのかもしれない。
Ycomment |
奥さんよく耐えてきたと思う。
Ycomment |
ギブハブとかで奥さんも疲れたでしょうね。
Ycomment |
単純に愛想が尽きたからでしょう。
信頼が有り薬物問題だけなら未だ支えてくれたでしょうが、女と居たなら熨斗つけてくれてやるから金払えよって成るよね。
Ycomment |
奥さんよくガンバったと思います
離れても何とかなるというタイミングでしょう
愛人の存在はやはり大きいと思います
Ycomment |
奥さん今は辛いかもしれませんが
賢明な選択だったと思います。
Ycomment |
PRIDE、on your mark、挙げ出せばキリがない程やっぱりチャゲアスの歌は心に響くし、何よりカッコイイと思う。存分に反省したら、また歌ってほしい‥。
Ycomment |
元奥さんには幸せになってもらいたいです
Ycomment |
奥さんはまだ音楽活動は再開せず、治療に専念してほしかったんじゃないかな?それでもアスカが活動に踏み切った。
当然まだクスリが絡んでるのではないかな?アスカから別れたというより奥さんが手に負えないと諦めた感じがする。
Ycomment |
遺産分与が気になります。
Ycomment |
小さい時両親が車でチャゲアスの歌を聞いていて本当に歌が上手い人と思ってました。
理由はやっぱり薬だと思うし、人格や家庭や才能まで駄目にする薬物は本当に良くないと思います。

最新記事

コメント

コメント一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。